2007年3月11日日曜日

HORIZON HUNTING

夜猫子さんが撮った十勝連峰が美しく写ってますね! 山にはまだ残雪があり時期は4月~5月頃でしょうか? 下の写真は2004年7月1日に丘の上にある富良野ワイン工場からの眺めです。夜猫子さんの写真とほぼ同じ方向から撮っていると思います。



独自の方法で計算した結果、天狗山から真東と東北東の間の方角に十勝岳も大雪山も十分に見えるはずと思います。下の写真は前回、モエレ山から赤外線フィルムで撮った小樽方向の写真です。積丹の山々と天狗山の右側が写ってます。




天狗山からの眺めは小樽の街並みと石狩湾の向こうに見える暑寒別の山々がメインビューなんでしょう。売店のおばちゃんは東の遥か遠くの小さくにしか見えない山を知らなくて無理はないと思います。
天狗山にはまだ登ったことがないので、今度行ってホライゾンハンティングをしてきます。

2 件のコメント:

Owlnet さんのコメント...

十勝岳の写真は4月8日に撮影したものです。富良野方面へはラベンダーが綺麗な7月に行く事が多いですね。今年もまた行く事になるのかな。
North-Natureさんは赤外線フィルムを使って遠景を写していますが、大分違うものなのですか?私自身経験がないもんで。
天狗山の件、楽しみにしています。

north-nature さんのコメント...

天狗岳からの眺めには大変興味があります。
好天が来次第行こうと思い、毎日、天気予報とにらめっこしてます。それにしても、3月に入ってから天気がぐずついてますね!
赤外線フィルムは、眼では見えない遠くの山が写せるのではと思い試しに使ってみましたが、使いこなすには知識と経験が必要なようです。カメラ任せでは、露出もピントも合ってくれませんでした。昔のレンズのフォーカスリングに赤外のピント調整用のRの記号があるのを忘れていました。オートフォーカスではどうするのでしょうかね?
テレビのリモコンの赤外発光部をデジカメの
液晶で見たことありますか? リモコンのボタンを押すとパカパカ光るのが見えます。
もちろん、肉眼では直には見えません。しかし、最近、デジタル一眼レフの解説を見るとCCDの前にローパスフィルターなるものが付いていて赤外線をカットしてしまうようです。リモコンのパカパカは見えなくなるのでしょうか!?